平成26年度「沖縄県&イオン琉球株式会社クメノサクラの森づくりin県民の森」を開催しました。

平成27年3月8日(日)に、平成26年度「沖縄県&イオン琉球株式会社クメノサクラの森づくりin県民の森」を開催しました。

当該式典の内容は以下のとおりです。

1.主  催

  沖縄県、イオン琉球株式会社

 

2.共  催

  公益社団法人沖縄県緑化推進委員会

 

3.後  援

恩納村、沖縄県全島緑化県民運動推進会議

 

4.開催日時  平成27年3月8日(日)10:00~11:00

 

5.開催場所  沖縄県県民の森(恩納村安富祖地内)

 

6.開催趣旨

花や緑は、私たちに潤いや安らぎを与えてくれるとともに、花や緑あふれる環境は、景観の形成はもとより、豊かな生活環境の創出や自然環境の保全として欠くことのできないものであります。

沖縄県は、行政、各種団体、企業等で構成する「全島緑化県民運動推進会議」を推進母体として、「『一島一森(いちしまいちむい)』で花と緑の美ら島づくり」をスローガンに、「全島緑化県民運動」を県民総ぐるみで展開しています。同県民運動の一環として、県では、行政と企業等との協働による緑化活動を推進しています。

平成23年度からイオン琉球(株)との協働により、在来のカンヒザクラとは異なる開花特徴を有する「クメノサクラ」による花の名所づくりに取り組んでいます。

今回、4年間に亘って行ってきた協働の活動を終了し、その記念式典として「沖縄県&イオン琉球株式会社クメノサクラの森づくりin県民の森」を開催します。

 

7.行事内容

式典(あいさつ、育樹作業説明)、譲渡式・記念石碑除幕

参加者全員による育樹作業

 

8.参加者

191名

沖縄県、イオン琉球(株)、公益社団法人沖縄県緑化推進委員会、恩納村、沖縄県全島緑化県民運動推進会議、沖縄熱帯植物管理(株)、一般県民

 

9.植栽及び育樹の樹種及び数量

植樹(植え換え):クメノサクラ 48本

育樹(施肥作業):クメノサクラ 202本        

DSC02767

DSC_0443 DSC_0466 DSC_0488 DSC_0496 DSC_0500  DSC_0508 DSC_0512 DSC_0555 DSC_0558 DSC_0580 DSC_0585

掲載日:2015/03/12(木)