アリノキ

アリノキ

科名タデ科
属名トリプラリス属
学名Triplaris americana
別名ツクバネタデノキ
原産地南アメリカ
生育適地土壌は特に選ばない。
開花時期3月~5月
収穫期
繁殖法実生
植栽適期4月~6月が植栽適期です。鉢(ポット)栽培品又は根回し栽培品であれば、適期以外でも植栽が容易です。
栽培のポイントやや湿り気のある土壌を好みます。日当たり良好で、花数が増えます。
将来樹形樹高3.0m以上、枝張3.0m以上
用途庭園、公園、学校緑化
エピソードタデ科植物のほとんどが草本なのに対し、アリノキは木本の珍しい花木です。花が咲いた後にできる果実は、3枚の翼状の苞があります。羽子板で遊ぶ羽根に似ているので、“ツクバネ”という名がついています。原産地では、アリが幹に巣を作るので「蟻の木」という名前がつけられました。
 123456789101112
開花時期         
植栽適期