クチナシ

クチナシ

科名アカネ科
属名クチナシ
学名Gardenia jasminoides
別名
原産地日本、沖縄、中国
生育適地土壌は特に選ばない。
開花時期3~5月
収穫期
繁殖法実生・挿木
植栽適期3月~6月が植栽適期です。鉢(ポット)栽培品又は根回し栽培品であれば、適期以外でも植栽が容易になります。
栽培のポイント種子の蒔きつけは10~12月、挿し木は3~6月に行う。土質を選ばずよく生育する。強剪定を嫌うので、剪定は軽めに行う。
将来樹形樹高3.0m以上、枝張3.0m以上
用途庭園、公園、学校緑化、鉢植
エピソード 初夏に咲くクチナシの花は、辺り一面にジャスミンの香りを放ち、いろいろな虫たちがやってくる。6月は若い果実がたくさんつき、秋に黄色く熟し、野鳥たちの餌に、染色の材料に使われる。6月、庭に植えたクチナシの葉が突然丸坊主になることがある。犯人は、オオスカシバという蛾の幼虫の仕業だ。葉が食べられはじめた被害の少ない時期に対策するのが大事。
 123456789101112
開花時期         
植栽適期