アリアケカズラ類

アリアケカズラ類

科名キョウチクトウ科
属名アリアケカズラ
学名Allamanda cv.
別名アラマンダ
原産地
生育適地土壌は特に選ばない。
開花時期4~10月
収穫期
繁殖法挿木
植栽適期4~6月。鉢(ポット)栽培品が流通しているので、適期以外でも植栽が容易になります。
栽培のポイント花形が大きく開花期間が長いという特徴を生かし、陽当たりのよい場所に植栽すること。生長が早く、萌芽力も強いので、開花後の整枝剪定が必要です。誘引の工夫(仕立て方)によって、様々な形を作ることが出来るツル性花木の最大の特徴を生かして、自己アピールして下さい。(ブーゲンビレアの栽培例を参考)
将来樹形ツル性なので、目的に応じて樹形を剪定管理する。
用途壁面緑化、生垣、パーゴラ、アーチ仕立
エピソードこの仲間にはアリアケカズラ、ムラサキアリアケカズラ等があり、花径が10~12cm大輪から、5cmの小輪まで様々な種類があります。性質は丈夫で花付きが良く、熱帯・亜熱帯を代表するツル性の花木です。陽当たりがよければ土質を選ばずに育ち、よく開花する。その特性を生かして、沖縄では環境の厳しい道路わきや海岸に近い公園などに普通に使われている。
 123456789101112
開花時期     
植栽適期