コウシュンカズラ

コウシュンカズラ

科名キントラノオ科
属名コウシュンカズラ
学名Tristellateia australasiae
別名
原産地オーストラリア~熱帯、台湾、沖縄
生育適地土壌は特に選ばない。
開花時期4~12月
収穫期
繁殖法挿木
植栽適期3~11月。鉢(ポット)栽培品が流通しているので、適期以外でも植栽が容易になります。
栽培のポイント沖縄原産種なので、ツル性花木の中でも潮風等に強い部類に入ります。陽当たりのよい場所に植栽すると、花付きが良くなります。誘引の工夫(仕立て方)によって、様々な形を作ることが出来るツル性花木の最大の特徴を生かして、自己アピールして下さい。(ブーゲンビレアの栽培例を参考)
将来樹形ツル性なので目的に応じて樹形を剪定管理する。
用途壁面緑化、パーゴラ、アーチ仕立
エピソード石垣、西表、与那国島に自生するツル性の花木です。花は小さな鮮黄色で群れて咲きます。垣根やパーゴラ等に最適で、環境の厳しいところでもよく育ち、緑の葉で覆うので、とても重宝されています。
 123456789101112
開花時期   
植栽適期