ヒスイカズラ

ヒスイカズラ

科名マメ科
属名ストロギロドン
学名Strongylodon macrobotrys
別名マイサレンシス、ジェードバイン
原産地ルソン島原産
生育適地土壌は特に選ばない。
開花時期3~5月
収穫期
繁殖法挿木
植栽適期4~6月。鉢(ポット)栽培品が流通しているので、適期以外でも植栽が容易になります。
栽培のポイント土質を選ばずよく育つ。植えつける前に元肥を入れておくと、早く開花する株まで生長する。ただし、次の肥料やりのために株の近くに穴をほり根を切ると生長が悪くなるので注意する。前年度に咲いた蔓や枯れ葉は適宜取り除き、新蔓の伸長を妨げないようする。誘引の工夫(仕立て方)によって、様々な形を作ることが出来るツル性花木の最大の特徴を生かして、自己アピールして下さい。(ブーゲンビレアの栽培例を参考)
将来樹形ツル性なので目的に応じて樹形を剪定管理する。
用途パーゴラ、アーチ仕立
エピソードフィリピンのルソン島に自生する長さ20mにも達するツル性の植物。5cm程の花は、オウムの嘴(くちばし)に似ていて、美しい翡翠色。花序は長さ40cm余りに垂れ下がり、時には1mにも達する。今まで、露地では開花しないと思われていたこと、苗が得にくかったことで普及しなかったが、徐々に栽培が増えている。
 123456789101112
開花時期         
植栽適期