ベンガルヤハズカズラ

ベンガルヤハズカズラ

科名キツネノマゴ科
属名ヤハズカズラ
学名Thunbergia grandiflora
別名グランディフロラ
原産地インド~東南アジア
生育適地土壌は特に選ばない。
開花時期周年開花、初夏と秋に花数が多くなる。
収穫期
繁殖法挿木
植栽適期3~11月。鉢(ポット)栽培品が流通しているので、適期以外でも植栽が容易になります。
栽培のポイント生長がはやいので、適度の剪定管理が必要である。前年度の枯葉や蔓が残っていると、新しい枝・葉の妨げになるので、随時取り除くようにする。誘引の工夫(仕立て方)によって、様々な形を作ることが出来るツル性花木の最大の特徴を生かして、自己アピールして下さい。(ブーゲンビレアの栽培例を参考)
将来樹形ツル性なので目的に応じて樹形を剪定管理する。
用途壁面緑化、パーゴラ、アーチ仕立
エピソード最大の特徴は、1年中つき続ける花。花数は春と秋に多くなる傾向にあり、気温の低い時期は少ない。英名のスカイバインsky vineは「青い空色の花の咲く蔓性植物」と言う意味。
 123456789101112
開花時期
植栽適期