ガジュマル

ガジュマル

このガジュマルの生育地は浜比嘉島の海岸近くの御嶽内にある。この御嶽は「東あがりの御嶽(シヌグ堂)」と呼ばれ、旧暦の6月28日と8月28日に海の時化(しけ)を祈願する「シヌグ祭り」が行われる。
戦前までは遊び庭として、島の若い男女がこの木の下で踊りの練習を行っていたが、現在は神聖な場所として立ち入るものも少ない。
この木は他の樹木を取り巻くように枝条を勢いよく立っている。地上から多数に分岐する幹は、複雑怪奇に展開し、多くの気根が垂れると共に、幹にも気根が絡みつき、威容を誇っている。

地図をクリックすると、その地点を出発地点としてのルートマップが表示されます

認定番号010
認定年度平成14年
樹種ガジュマル
樹高10m
幹周3m
推定樹齢100年
所在地うるま市勝連浜112
緯度・経度26.3265720_127.954507
所有者浜公民館
その他