ガジュマル

ガジュマル

このガジュマルは、元々、屋敷林であり、家屋の保全の役割を果たしてきた。 その後、ガジュマルは戦禍を免れ、この場所は中学校の敷地となり、大きく枝を広げるガジュマルの樹下は生徒達の憩いの場となった。さらに、その後、校庭の整理事業に伴い、木は伐採されずに植樹枡を設置して保護され、現在は中学校の正門前の街路樹となっている。

地図をクリックすると、その地点を出発地点としてのルートマップが表示されます

認定番号015
認定年度平成14年度
樹種ガジュマル(2本)
樹高9.5m・11.0m
幹周3.7m・2.7m
推定樹齢300年(推定)
所在地北谷町字吉原
緯度・経度26.3196578_127.780142
所有者北谷町
その他