ドゥナンタギのオオバアコウ

ドゥナンタギのオオバアコウ

   地元で「ドゥナンタギノアグ」と呼ばれている。樹高10m、幹周り10m余、枝張り25mに達する巨木で、地上高5.5mから四方八方に枝を伸ばし、枝葉を繁茂させており、堂々と立つその姿は圧巻である。
 根は幾筋にも縦裂し、見る人の目を引きつける特異な形状を呈している。また、年に数回(不定期)、いっせいに落葉し、いっせいに新芽を出す姿から生命力の強さを感じることができる。
与那国島で最大の樹木であり、同樹種としては県内でも最大と推定 される。

地図をクリックすると、その地点を出発地点としてのルートマップが表示されます

認定番号023
認定年度平成14年度
樹種オオバアコウ
樹高15m
幹周10.3m
推定樹齢150年
所在地与那国町字与那国3984-1
緯度・経度24.4495561_122.980420
所有者与那国町
その他