アカギ

アカギ

  当アカギは与那嶺構造改善センター前にある農村広場の傍らに生育する。広場では連日ゲートボールやグランドゴルフが行われており、緑陰の下は区民の安らぎの場、子ども達の遊び場として老若男女に親しまれている。地域の人によると、このアカギの容姿は幼少の頃から変わらず、今日に至るまで地域のシンボルとして讃えられている。
 樹高15m、幹周り6mの巨木であり、広場とキビ畑の間で広々と展開している。おとな数人でやっと抱えられる幹は太く、その迫力は見る者を圧倒し、幹表面の巨大なコブには自然の力強さを感じることができる。

地図をクリックすると、その地点を出発地点としてのルートマップが表示されます

認定番号026
認定年度平成15年度
樹種アカギ
樹高15m
幹周6m
推定樹齢120年
所在地今帰仁村字与那嶺119
緯度・経度26.6975668_127.949400
所有者与那嶺区自治会
その他木の下にはすべり台やイス・テーブルが置かれ、憩いの場となっている