天底小学校のガジュマル

天底小学校のガジュマル

 天底小学校の校庭にあり、悠々と広がる大木で、学校の象徴として在校生・卒業生から親しまれている。
  明治38年(1905年)頃に移植されたと言われており、100年以上も天底小学校の児童を見守ってきた。
 大きく広く繁茂した枝葉がつくり出す緑陰は、子ども達の絶好の遊び場になっている。

地図をクリックすると、その地点を出発地点としてのルートマップが表示されます

認定番号071
認定年度平成18年度
樹種ガジュマル
樹高13m
幹周10m
推定樹齢160年
所在地今帰仁村字天底420
緯度・経度26.6734081_127.982761
所有者今帰仁村
その他