ガジュマル

ガジュマル

「おきなわの名木認定申請時」

 樹木は諸見区の外周に生育する。周辺は植栽当初、当区の集会場で拝所となっていた。
 この場所を塩害から守るための防風林としてガジュマルの木が植栽されたと言われている。
 この場所は現在も区民の信仰の場所であり、敷地内には同等規模の樹木が左右に生育する。
 集落道路の整備で樹木周辺の外棚の造成が整えられたので、見違えた景観に様変わりした。
 また、このあたりは村の観光名所と隣接しているので、休日は地域の子ども達の遊び場としてにぎわい、親しまれている。

地図をクリックすると、その地点を出発地点としてのルートマップが表示されます

認定番号076
認定年度平成18年度
樹種ガジュマル
樹高6.7m
幹周3.2m
推定樹齢100年
所在地伊是名村字諸見421
緯度・経度26.9329976_127.950661
所有者諸見自治会
その他