城岳のガジュマル

城岳のガジュマル

城岳のガジュマルは、市道城岳小学校北側線(通称:城岳馬場通り)に位置し、戦前から民家にあったもので、道路拡張工事の際に切られるところを道路線形の変更により、地域のシンボルとして活かされるようになった。現在、街路樹として保護されている。
 かつてこの場所は古波蔵馬場と呼ばれ、月に1回競馬が行われていた。馬のモニュメントと馬場の説明版が設置されている。ガジュマルの周囲は住宅や学校が密集しており、市街地でひときわ目立つ存在となっている。樹幹はほぼ通直で、枝を大きく広げ、見事な緑陰をつくり、地域の人々に親しまれている。

地図をクリックすると、その地点を出発地点としてのルートマップが表示されます

認定番号092
認定年度平成19年度
樹種ガジュマル
樹高17.6m
幹周5.5m
推定樹齢100年
所在地那覇市楚辺1-13
緯度・経度26.2063543_127.684513
所有者那覇市
その他