テイキンザクラ

テイキンザクラ

科名トウダイグサ科
属名ナンヨウアブラギリ
学名Jatropha integerrima
別名ナンヨウザクラ、ホコバテイキンザクラ
原産地キューバ
生育適地土壌は特に選ばない。
開花時期3~9月
収穫期
繁殖法挿木
植栽適期3月~6月が植栽適期です。鉢(ポット)栽培品又は根回し栽培品であれば、適期以外でも植栽が容易になります。
栽培のポイント風当たりが弱く、陽当りの良い場所を好む。小枝の分岐がよく、強い風にあおられると倒れるので、剪定で調整するとともに、風当たりを考慮して植栽する。
将来樹形樹高3.0m以上、枝張3.0m以上
用途庭園、公園、学校緑化、鉢植
エピソード開花の風情がが日本のサクラに似ていることから、ナンヨウザクラとも呼ばれている。和名の堤琴はバイオリンのことで、葉の形からつけられた。ホコバはやはり葉が“鉾(ほこ)”の形をしていることに由来する。性質は強健で育てやすく、開花も長続きする。
 123456789101112
開花時期     
植栽適期