ヤブツバキ

ヤブツバキ

科名ツバキ科
属名ツバキ
学名Camellia japonica
別名
原産地本州、四国、九州、琉球列島、朝鮮半島、台湾
生育適地土壌は特に選ばない。
開花時期12~3月
収穫期
繁殖法実生,挿木
植栽適期11月~2が植栽適期です。鉢(ポット)栽培品又は根回し栽培品であれば、適期以外でも植栽が容易になります。
栽培のポイント西日を嫌い薄日を好みますので、配植の際に考慮して下さい。幹の皮焼け及び根元の乾燥を防ぐため、剪定作業における枝の切りすぎには注意し、根元に敷きワラ等でマルチングすると良いでしょう。剪定は、開花後の4月~5月頃がいいです。種子の蒔きつけは、10月~11月頃になります。
将来樹形樹高3.0m以上、枝張3.0m以上
用途庭園、公園、学校緑化、生垣、鉢植
エピソードやぶつばきの実には良質の脂が含まれ、料理、精密機械の潤滑剤、頭髪用に使われています。材は良質で、細工物に使います。花は色、形とも様々な変異があります。そのため、園芸的に優れたものが選抜され、観賞用に栽培されてきました。
 123456789101112
開花時期        
植栽適期