ニオイバンマツリ

ニオイバンマツリ

科名ナス科
属名バンマツリ
学名Brunfelsia australis
別名
原産地ブラジル南部からアルゼンチン
生育適地土壌は特に選ばない。
開花時期3~9月
収穫期
繁殖法挿木
植栽適期3月~6月が植栽適期です。通常、鉢(ポット)栽培品で流通しているので、適期以外でも植栽は容易になります。
栽培のポイント芳香があることを考慮し配植すること。枝が繁茂しやすく徒長枝も出やすいので、開花の1~2ヶ月前(1~2月頃)に刈り込み剪定等を行うと花付きがよくなります。(新芽に花が付きます)挿し木は4~6月に行い、新枝を用いると成績がよい。土質選ばずよく生育するが、より肥沃の土壌では枝が繁茂し花数も多くなる。
将来樹形樹高1.0m、葉張1.0m
用途庭園、公園、学校緑化、生垣、鉢植
エピソード花弁が白、紫と葉を多い尽くすように咲く。いつもは葉だけなので、そんなに気にならないが、開花の時期だけは毎日の花数が気になる。花弁は咲き始め濃紫色だが、時間の経過とともに次第に白っぽくなる。甘い香りは朝夕方に強く、日中は薄い。強いときは付近一帯に漂い、初夏の香りを演出してくれる。
 123456789101112
開花時期     
植栽適期