マンゴ

マンゴ

科名ウルシ科
属名マンゴー属
学名Mangifera indica
別名
原産地熱帯アジア
生育適地土壌は特に選ばない。
開花時期2~3月
収穫期6~9月
繁殖法実生・接木
植栽適期4~6月が植栽適期です。鉢(ポット)栽培品又は根回し栽培品であれば、適期以外でも植栽が容易になります。
栽培のポイント陽当たりが良く、水はけ(透水性)の良い場所が適している。開花期から結実、収穫まで雨よけ栽培をすると結実が良くなります。花序が雨に当たると炭そ病になることが多く、結実してもその後の生長に影響し、肥大しません。剪定をせずに栽培するとかなりの大木になるため、家庭果樹として栽培する場合には、苗木の段階で思い切って主幹上部を切り取り(芯止め、芯抜き)低く小さく仕立てると、雨よけのためのビニルシート設置や台風対策等の管理作業が楽になります。沖縄県内にはいろいろな品種が導入され、果皮色や収穫時期もそれぞれ特徴があるので、植栽の際には比較検討した方が良い。
将来樹形樹高5.0m以上、枝張5.0m以上
用途庭園、公園
エピソードマンゴーは誰でも気軽に育てることの出来る熱帯果樹だ。しかし、少し前までは高度の技術がないと、あの独特の風味のある果物は食べられなかった。接木苗であること、開花の際に雨よけをすること、結実したら風除けをすること等、ちょっとした技術で沖縄の家庭果樹の大様になった。
 123456789101112
開花時期        
植栽適期