仲原馬場のマツ並木

仲原馬場のマツ並木

今帰仁小学校の校門まで続く仲原馬場の松並木は、琉球王朝時代に政治家蔡温が植えたとされ、地域に愛されている並木道である。

 今帰仁小学校の延長線上に松並木が立ち並び、子どもたちの豊かな成長発達のための重要な緑の学習環境として大事にされ、今なお親しまれている。

地図をクリックすると、その地点を出発地点としてのルートマップが表示されます

登録番号006
登録年度平成23年度
所在地今帰仁村字越地(仲原馬場)
緯度・経度26.6880792_127.965445
備考