多良間小学校のセンダン

多良間小学校のセンダン

  小学校の敷地内に生育しているこのセンダンは、樹高10m、幹周は5.5mあり、同種の樹木の中では県内屈指の巨木である。
  地上1.2mの高さから幹が4本に分岐して枝条を展開し、花期には花をいっぱい咲かせ、夏になるとセミの声が鳴り響いている。
 この小学校は明治24年に創立され、大正5年当時の卒業生により記念植樹されたもので、樹齢は約100年である。

※平成28年3月1日 枯死により認定を取消されました。

地図をクリックすると、その地点を出発地点としてのルートマップが表示されます

認定番号020
認定年度平成14年度
樹種センダン
樹高10m
幹周5.5m
推定樹齢100年
所在地多良間村字仲筋108
経度・緯度24.6691938_124.7009094
所有者多良間小学校
その他センダンの木は多良間村に多くみられる。幹が分岐する部分は太く、どっしりと根をおろしている

平成22年ごろから枯死症状が現われ、処置を施したが平成26年には大部分が枯れてきたことから、安全性も考慮して伐採されている。