クルフクギー

クルフクギー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 当該樹木は樹齢300年と言われ、植栽当時は台風から屋敷を守るために植栽されたが、今日に至っては、平屋の守り神とされている。また、当該樹木が生育している場所は、大正8年に建てられた伊計集落内にある伝統的な住宅内にあり、第1回うるま市景観賞を受賞している。

 現在は空き家となっており、住んでいる人はいないが、「昔ながらの古い家、屋敷が消えていく現在、少しでも樹木を残し、地域の景観形成に貢献していく」と地域の方々の思いのこもった樹木である。

 昔ながらの古い屋敷と石垣との調和、さらに涼しい木陰で人々の心を癒やしてくれるフクギである。

地図をクリックすると、その地点を出発地点としてのルートマップが表示されます

認定番号121
認定年度平成24年度
樹種フクギ
樹高12m
幹周2.18m
推定樹齢300年
所在地うるま市与那城伊計266番地
緯度・経度26.3850465_127.99311969999997
所有者平 永二
その他幹はまっすぐ伸びている。