念頭平松公園

念頭平松公園

 

nentouhiramatu_2

  伊平屋村を代表する観光スポットで、平成4年に公園として整備され、村民のオアシスとなっています。園内にある念頭平松(リュウキュウマツ)は伝承によると第13代琉球国王:1735年ころに植えられたとされ、樹高は約8m、枝は、長いところで約28mに広がっており日傘を張ったように植生しています。伊平屋村に伝わる多くの詩歌に念頭平松の枝振りの美しさが歌われており、古くから地元住民に親しまれていることがうかがえます。

nentouhiramatu_1

 

 

地図をクリックすると、その地点を出発地点としてのルートマップが表示されます

登録番号78
登録年度平成27年度
所在地沖縄県島尻郡伊平屋村田名東原2319番1
緯度・経度27.071760_127.996672
備考昭和33年沖縄県天然記念物指定(沖縄県)
昭和58年「日本の名松・100選」(日本の松の緑を守る会)、平成2年「新・日本名木100選」(読売新聞社編) 平成14年に「おきなわの名木百選」(沖縄県)等全国的に名松・名木として知られ親しまれており、
また、国の天然記念物にも指定されました。