照屋家のガジュマル

照屋家のガジュマル

幹所有者により管理、手入れされ、青々と葉が茂った樹冠が整えられている。

 大城区内を横断している南風原~稲福線沿いに生育している。
 屋敷内のヒンプンの傍らにあり、庭の中央に植えられた巨木。所有者の祖父の代には既に植えられていたと伝えられている。
 根元はアスファルトで舗装され、気根も全て切断されているが、旺盛であり、所有者が定期的に剪定を行っているため樹冠は傘状に整っている。
 樹冠長は15mに達し、大里地区内に知られる名木である。

地図をクリックすると、その地点を出発地点としてのルートマップが表示されます

認定番号062
認定年度平成17年度
樹種ガジュマル
樹高9m
幹周6m
推定樹齢110年
所在地南城市大里字大城2366
緯度・経度26.1757932_127.7568137
所有者照屋義光
その他