南謝門(なんざじょー)のデイゴ

南謝門(なんざじょー)のデイゴ

 当樹木は謝名堂地区の集落のはずれにある南謝門拝所にあり、樹高13m、幹周り5mをこえる大木である。
 旧暦6月26日には南謝門角力大会が行われ、地元の人に飛び入りの参加者も交え、この木の下で力自慢をしている。
 謝名堂地区の住民の憩いの場所として古くから愛されている樹木であり、隣に生育するコバテイシとともに平成9年に町指定の天然記念物となっている。

 

※平成25年1月21日 枯死により認定取消されました。

地図をクリックすると、その地点を出発地点としてのルートマップが表示されます

認定番号065
認定年度平成17年度
樹種デイゴ
樹高13m
幹周5.3m
推定樹齢300年
所在地久米島町字謝名堂1636
緯度・経度26.3416259_126.811698
所有者久米島町
その他■町指定天然記念物■
「南謝門のコバテイシとデイゴ」
昭和55年5月21日指定

塩害等により腐朽し、枯死しました。平成25年1月21日認定取り消しされています。