嘉数公民館のガジュマル

嘉数公民館のガジュマル

豊見城市の北東部に位置し、小高い丘の上にあり、東に那覇、南部を一望できる長嶺城址、西に豊見城城址・漫湖公園・遠くは慶良間まで見渡せる嘉数バンタがあり、自然環境に恵まれたところである。また、
高台にありながら湧き水が流れ、昔から現在まで区民の拝所として大切にされてきた場所で、その一角に「嘉数公民館のガジュマル」が生育している。このガジュマルは戦前・戦後を通し嘉数区民を見守っている。気根は切られ、主幹の下部には空洞が見られるが、樹勢は旺盛で美しい樹冠をしている。

地図をクリックすると、その地点を出発地点としてのルートマップが表示されます

認定番号095
認定年度平成19年度
樹種ガジュマル
樹高8m
幹周6.7m
推定樹齢80年以上
所在地豊見城市嘉数1-1
緯度・経度26.1891836_127.698062
所有者嘉数公民館
その他