ナカヌトゥンのデイゴ

ナカヌトゥンのデイゴ

喜屋武公園ナカヌトゥンのデイゴがあるナカヌトゥンは、地元の御嶽で信仰の地である。戦前、御嶽は村芝居会場として活用され、この2本のデイゴを中心に舞台を作り、地域の伝統文化を保存した。現在も各種イベントの際には会場として利用され、このデイゴは地域住民に親しまれ、御嶽になくてはならない貴重な木である。
沖縄戦終焉の地で、焼け野原の中、偶然に2本揃って生き残った。樹形はいずれも変化にとんだ大枝が傘状に展開し、御嶽の巨木・古木として風格ある形をしている。

地図をクリックすると、その地点を出発地点としてのルートマップが表示されます

認定番号098
認定年度平成19年度
樹種デイゴ
樹高8m
幹周3.3m
推定樹齢100年以上
所在地糸満市字喜屋武(喜屋武公園)
緯度・経度26.0924085_127.665239
所有者糸満市
その他