カエンボク

カエンボク

科名ノウゼンカズラ科
属名カエンボク
学名Spathodea campanulata
別名アフリカンチューリップ
原産地熱帯アフリカ西部
生育適地土壌は特に選ばない。
開花時期3~8月
収穫期
繁殖法実生、挿木、取木、株分け
植栽適期3月~6月が植栽適期です。(熱帯産の樹木は、寒期が終わり暖期に向かう時期が良い)根回し栽培品であれば、適期以外でも植栽が容易になります。
栽培のポイント将来樹形がかなり大型になるので、植栽スペースを十分考慮して配植すること。陽当たりが悪いと花付きが悪くなるので、風当たりが弱く、十分陽が当たる場所に植えた方がいいでしょう。花は、枝先に上向きに咲くため観賞しにくい場合が多いので、上から見下ろせるような場所に植えるか、主幹を切り詰めて低く仕立てると良いでしょう。太い枝を挿し木したり、株の根元近くから出た新株を掘り取って増やすことも出来ます。
将来樹形樹高5.0m以上、枝張5.0m以上
用途庭園、公園、街路、学校緑化
エピソード花の形がチューリップに似ているので、アフリカンチューリップと呼ばれている。大型の朱色の花を、枝の先に咲かせるので、木の下からは見えにくい。しかし、ちょうど 枝先に炎がぽっとあがったように咲き、遠方からは火炎のように見えるので別名“炎の木”とも呼ばれている。最近、花色が黄色い個体も増えてきた。
 123456789101112
開花時期      
植栽適期