タイワンモクゲンジ

タイワンモクゲンジ

科名ムクロジ科
属名モクゲンジ
学名Koelreuteria elegans var. formosana
別名
原産地台湾、ジャワ島に分布
生育適地土壌は特に選ばない。
開花時期9~10月
収穫期
繁殖法実生
植栽適期11月~2月が植栽適期です。(新芽の展開期・開花期及び夏季の高温・乾燥期は避けた方が良い)根回し栽培品であれば、適期以外でも植栽が容易になります。
栽培のポイント将来樹形がかなり大型になるので、植栽スペースを十分考慮して配植すること。陽当たりの良い場所に植えた方がいいでしょう。
将来樹形樹高5.0m以上、枝張5.0m以上
用途庭園、公園、街路、学校緑化
エピソード黄色い花火のように花はあっという間に咲き終わり、ピンク色した紙質の果皮がシャンデリアのように付いているので、遠くから見ると花のように見える。果皮の中には、直径5mm程で真っ黒の種子が2、3個入っていて、固い。この種子の固い性質を利用して、数珠やネックレスが作られる。
 123456789101112
開花時期          
植栽適期