トックリキワタ

トックリキワタ

科名パンヤ科
属名トックリキワタ
学名Chorisia speciosa
別名トックリノキ、ヨッパライノキ
原産地ブラジル、アルゼンチン
生育適地土壌は特に選ばない。
開花時期9~12月
収穫期
繁殖法実生、挿木、接木
植栽適期11月~3月が植栽適期です。根回し栽培品であれば、適期以外でも植栽が容易になります。
栽培のポイント将来樹形がかなり大型なので、植栽スペースに十分配慮すること。潮風に弱いので、風当たりが弱く陽当たりの良い場所に植えた方がいいでしょう。優良個体の接木苗植栽がお薦めです。樹幹にトゲのあるものもあるので、剪定等の管理作業には注意が必要です。
将来樹形樹高5.0m以上、枝張5.0m以上
用途庭園、公園、街路、学校緑化
エピソード1980~90年代にかけて、故天野鉄夫先生宅の庭に育つトックリキワタは特に「天野株」と呼ばれ、満開時には樹冠がピンク色に染まりかなり有名だった。見ごろになると、新聞紙上にもと紹介され話題になった。そのことも影響してか徐々に植木市で苗が売られるようになり、瞬く間に沖縄中にひろがり、熱帯花木ブームの火付け役になった。
 123456789101112
開花時期        
植栽適期