モクセンナ

モクセンナ

科名マメ科
属名カッシア
学名Cassia surattensis
別名キダチセンナ
原産地インド、アフリカ
生育適地土壌は特に選ばない。
開花時期3~5月、10~12月(年2回咲き)
収穫期
繁殖法実生
植栽適期11月~4月が植栽適期です。鉢(ポット)栽培品又は根回し栽培品であれば、適期以外でも植栽が容易になります。
栽培のポイント台風対策も兼ねて8~9月頃に剪定すると、秋(10月以降)の花付きが良くなります。種子は、熱湯処理(約5分間)をしてから蒔きつけると発芽率が高くなります。
将来樹形樹高3.0m以上、枝張3.0m以上
用途庭園、公園、街路、学校緑化
エピソード卵の黄身のような花が群れ咲き、とてもさわやか。英名でもスクランブルエッグと呼ばれている。名前のとおり樹木になるセンナの仲間、樹形も良いことから街路、庭園によく使われている。
 123456789101112
開花時期      
植栽適期