コバノサンダンカ

コバノサンダンカ

科名アカネ科
属名サンタンカ
学名Ixora coccinea
別名ベニデマリ、ミニサンダンカ
原産地インド
生育適地酸性土壌を好むが、サンダンカに比べて適応範囲が広い。
開花時期6~11月
収穫期
繁殖法挿木
植栽適期3月~10月が植栽適期です。通常、鉢(ポット)栽培品で流通しているので、適期以外でも植栽は容易になります。
栽培のポイント酸性土壌を好むので、植栽に際しては国頭マージ(酸性土壌)を使用すること。鉢植えの場合には、国頭マージか鹿沼土を使用した方が良い。枝が込み合うので適宜剪定し、間引く作業は重要で、花つきもよくなる。
将来樹形樹高1.0m、葉張1.0m
用途庭園、公園、学校緑化、生垣、鉢植
エピソード葉も隠れるくらいに花を咲かせるのが最大の特徴。ほかのサンダンカの仲間に比べて、樹形はたいへんコンパクト。性質は強健で、道路沿いの環境の厳しい場所でもよく成育し、花もよく咲いてくれる。
 123456789101112
開花時期      
植栽適期