首里崎山町馬場(瑞泉)通りのサガリバナ並木

首里崎山町馬場(瑞泉)通りのサガリバナ並木

①崎山馬場通り 

 当該名所は、首里城近くの首里崎山町にある。

 正式名称は、那覇市道 赤田・寒川線だが、崎山の馬場通り、瑞泉通りの愛称で呼ばれている。

  首里崎山の馬場(瑞泉)通り沿い約300メートルにわたって約30本のサガリバナが植栽されており、6月から8月頃の夜には、通り一帯がサガリバナの甘い香りに包まている。
 7月には、崎山町自治会等の主催により、夜に咲き誇るサガリバナと民謡、舞踊などを楽しむ「サガリ花鑑賞の夕べ」なども開催されており、地域の住民に親しまれている。
 サガリバナの見ごろとなる7月頃には、周辺住民、崎山町自治会等の企画によりサガリバナのライトアップも実施されており、通りを利用する市民を楽しませている。

     
             

地図をクリックすると、その地点を出発地点としてのルートマップが表示されます

登録番号065
登録年度平成25年度
所在地那覇市首里崎山町(市道・赤田寒川線)
緯度・経度26.2159884_127.71988680000004
備考