羽地、水田のコスモス

羽地、水田のコスモス

コスモス畑

コスモス畑

名護市羽地地域は「羽地村」の時代から、沖縄県で一番の米所「羽地ターブック」として知られています。
2010年頃から名護市の協力の下、水田にコスモスを緑肥として、水稲二期作が終わる11月頃に種を蒔いています。開花の時期には花の名所として県内外から毎年多くの方が訪れ楽しんでもらえるようになっています。
コスモスの種は、川上、振慶名、田井等、真喜屋、稲嶺の地域に播種しており、水田に見渡す限りピンクのコスモスの花が広がります。お薦めシーズンは1月中旬~下旬です。

コスモスが咲く時期には、NPO団体により、地域を散策する自転車の貸し出しなどの観光メニューも用意されており、訪れた人が楽しめるよう工夫されています。
この羽地地域では農家とJAが羽地米として生産量拡大、ブランド化をめざしているところでもあり、コスモスを植える取り組みを継続することにより、羽地米の認知度向上や羽地地域の活性化を図っています。

 

地図をクリックすると、その地点を出発地点としてのルートマップが表示されます

登録番号86
登録年度平成29年度
所在地名護市川上、振慶名、田井等、真喜屋、稲嶺地内
緯度・経度26.614698_128.018451
備考