伊芸のがじまる

伊芸のがじまる

 金武町伊芸区の集落のほぼ中央、旧伊芸区事務所跡にガジュマルの巨木がある。同地は伊芸遺跡の分布地でもあり、かつては神あさぎがあった。
 戦前まで拝所のひとつで、旧盆などには村のノロ達が神酒を造り、村中の人々に配って飲ませた。
 町内の成熟木の中でも樹齢300年と言われる稀な名木で、「フンシ(風水)ガジュマル」と呼ばれている。この木の下で村芝居や綱引きなどの行事が行われてきた。
  現在は、ガジュマルのそばには伊芸の昔ばなしが詰まった民話カードが設置され、区民の憩いの場となっている。

地図をクリックすると、その地点を出発地点としてのルートマップが表示されます

認定番号055
認定年度平成17年
樹種ガジュマル
樹高11m
幹周3.9m
推定樹齢300年
所在地金武町字伊芸33
緯度・経度26.4574070_127.879153
所有者伊芸区自治会
その他