古堅ウガンのフクギ

古堅ウガンのフクギ

 古堅のウガン(拝所)がフクギに囲まれるようにして存在している。
 この拝所の正面奥には古堅区の慰霊の塔、鎮守の神、池原之子(イチバルヌシー)の祠があり、雨乞い御嶽が祀られている。
 フクギは読谷村の村木であり、古堅ウガンのフクギは樹齢300年と推定されているが、植栽の由来について詳細はわかっていない。
 戦前はフクギが数多くあったが、太平洋戦争で沖縄本島上陸時激しい地上戦があった同区には、戦火を免れたフクギが14本残っている。

地図をクリックすると、その地点を出発地点としてのルートマップが表示されます

認定番号057
認定年度平成17年度
樹種フクギ
樹高12m
幹周2.8m
推定樹齢300年
所在地読谷村字古堅53-4
緯度・経度26.3701014_127.753218
所有者古堅区自治会
その他