渡慶次小学校のガジュマル

渡慶次小学校のガジュマル

 渡慶次小学校の運動場の東側に生育し、根元は石やブロックで囲まれている。
 木陰は児童の遊び場となり、大きいガジュマルの学校、名物のガジュマルとして内外に広く知られている。
 明治37年頃に学校創立3周年記念木として各字の上級生が1人1本、合計6本植栽したものである。
 幹が地上1mから分岐し、枝葉を8.4m~9.7mも広げ、大きな緑陰を提供している。

地図をクリックすると、その地点を出発地点としてのルートマップが表示されます

認定番号058
認定年度平成17年度
樹種ガジュマル
樹高8m
幹周5m
推定樹齢100年
所在地読谷村字瀬名波547
緯度・経度26.4184611_127.728413
所有者読谷村
その他