高良公園のガジュマル

高良公園のガジュマル

当樹木は、高良公園内の高良御嶽の御願所の前庭にあたる場所に生育し、戦前に宇栄原集落から高良御嶽へ移植された木である。高良に住む人々が総出で運び出したと言われ、昔から親しまれている大木である。樹幹は根元から数本に分かれ、上方に大きく展開し、円錐状の樹冠を形成している。ガジュマル特有の気根が少ないが、子ども達の遊び場として親しまれている。

地図をクリックすると、その地点を出発地点としてのルートマップが表示されます

認定番号093
認定年度平成19年度
樹種ガジュマル
樹高8.9m
幹周3.9m
推定樹齢150年
所在地那覇市高良1丁目
緯度・経度26.1864992_127.660603
所有者那覇市
その他