ヒゴロモコンロンカ

ヒゴロモコンロンカ

科名アカネ科
属名コンロンカ
学名Mussaenda erythrophylla
別名
原産地熱帯アフリカ
生育適地土壌は特に選ばない。
開花時期5~10月
収穫期
繁殖法挿木
植栽適期4月~6月が植栽適期です。通常、鉢(ポット)栽培品で流通しているので、適期以外でも植栽は容易になります。
栽培のポイント潮風に弱いので、風当たりの少ない場所に植栽すること。土質を選ばずよく生育するが、少し湿潤を好む。乾燥が続くと生育が悪くなり、花数も少なくなる。挿し木は3~5月。
将来樹形樹高2.0m、葉張2.0m以上、半ツル性の成長をする。
用途庭園、公園、学校緑化、生垣、鉢植
エピソード真っ赤な花が遠くからでも目立って見える。ヒゴロモコンロンカ(緋衣崑崙花)と書く。半つる性の常緑の低木。小枝の先に開花し、外側紅色のがく苞の一つが大きく開く。花は5弁、白色でのどの部分が赤色。
 123456789101112
開花時期      
植栽適期