大城さんぽ道

大城さんぽ道

meisyo88-15

推薦箇所は大城(おおぐすく)地区内を通る県道146号線上の約700mの区間(普天間自動車学校付近から、大城喫茶店がある付近)です。
花と緑に囲まれた芸術の里づくりの一環として、大城花咲爺会(平成11年10月結成)と地元大城区民が作り上げたさんぽ道となっています。
歩道沿いには、草花、花木、樹木、観葉など様々な種類の植物が植えられています。また、周辺の民家にも花や緑を植栽したり、また住民自ら協力的に植栽などを行っており、緑や花が連続する風景を作り出しています。
さんぽコースの一角には大城喫茶店と名付けられた東屋があったり、また芸術大学の学生や美術家から提供をうけた彫刻作品が一定の間隔で配置されており、見る人を楽しませる工夫がされています。
集落内周辺には、平成の名水百選に認定されたアガリヌカー(湧水)やその湧水が流れる先にはビオトープがあり、子供たちが学習するにも良い環境です。また、世界遺産の中城城跡や国指定文化財の中村家などもあり、集落全体を時間をかけて楽しく散策できます。
周辺地域は県内外から景観に関する多くの賞を受賞しています

meisyo88-1ariakekazura meisyo88-9 meisyo88-2sirobana 

 

登録番号088
登録年度平成30年度
所在地北中城村字大城地内
緯度・経度26.293467_127.800457
備考大城集落内に国指定重要文化財中村家住宅があり、世界遺産中城城跡も隣接しています。
推薦箇所の大城区と隣の荻堂区を併せて「日本の歩きたくなる道500選」に認定されている他、「沖縄、ふるさと百選(認定第一号)」、「住まいのまちなみ賞」、「平成の名水百選」など他にも県内外から数多くの賞を受けています。
大城地区の区民総会(2018年5月)で、大城区の蝶にオオゴマダラが選定されました。
大城さんぽ道のパンフレットを作成し、地元の良さを内外に発信しています。